株式会社 ハヤシ住宅機器

水まわりリフォーム、外装リフォーム、内装リフォームのことなら株式会社 ハヤシ住宅機器にお任せください。

会社情報

株式会社 ハヤシ住宅機器


〒350-1147
埼玉県川越市諏訪町8-5
TEL:049-242-1133
FAX:049-242-1137

 

事業エリア

川越市・狭山市・ふじみ野市・東松山市・所沢市・入間市・日高市・飯能市・比企郡・朝霞市・和光市・富士見市・志木市・新座市 など埼玉県全域対応

※その他地域についてはご相談下さい。

 

WE LOVE KENCHIKU Blog

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

夏は事務所にクラッシュが現れる

こんにちは。 林英志です。

2018年夏は記録的な猛暑ですね。耐えられません。

しかし喜ぶ者もいます・・・・・・。

ハヤシ住宅機器は夏になるとクラッシュか常時入口で待機してます。

クラッシュとはケヅメリクガメの亀です。 4年前に暑いガーナで生まれ家に来ました。

現在体重は1500gで家に来てからは50gだったので、30倍にまで成長しました。

小松菜とチンゲン菜をムシャムシャ食べて元気に事務所を散歩してるので

皆さん遊びに来て下さいね。

後ろにいるの私は、お馴染みのベルです。(私は暑いの苦手なの)

フランスのピレネー山脈が原産国ですから。


2018-08-07 14:35:25

コメント(0)

こんなところで漏水!

こんにちは。 林です。

久しぶりのブログ更新です。

普段から緊急漏水工事依頼の電話が鳴るハヤシ住宅機器ですが

今回の漏水場所は意外な場所での漏水でした。

漏水工事の場合、漏水場所を特定することが迅速にできるかがキーポイントである。

現場到着して初めに確認することは水道メーターのパイロットの動きを確認。

この時パイロットはクルクル回っているのでかなり噴出して漏水しているとわかる。

次に確認することは給水管(水)か給湯管(湯)どっちで漏水が起きているか確認です。

給湯器の止水栓バルブを閉栓するだけの簡単確認です。

この止水バルブを閉栓してから、水道メーターのパイロットの回転が止まっていれば給湯配管(湯)です。

逆にパイロットが回り続けていれば給水管(水)です。

現場の状態は回り続けていたので給水管(水)で確定です。



そして家の中の水廻り器具の確認。

トイレ、キッチン、ユニットバスなどの水栓のパッキン老朽化での水漏れも考えられる。

ここで漏水箇所がわかれば修理や取替工事で済むのでラッキーです。

けどそう簡単にはいかないのが現場です。(一週間かけても見つからないケースもあります。)



床下の配管か外部の配管かの見極めも重要です。

聴診器を配管にあて漏水音を聞き取り、漏水箇所に近づいていきます。

この作業は過去の経験値や感などが試されます。

床下収納庫があればそこから入り、水廻り配管のチェック。

そして音を頼りに外部を2か所ほど掘っていたら水が出てきました。

追って掘っていくと、なんとプロパンガスボンベの真下で漏水でした。

急遽ガス屋さんを呼びガスボンベを移動してもらい配管を治しました。

2階のトイレに行く給水止水バルブの継手(バルソケ)からです。



2階用の止水バルブの上にガスボンベを設置するのはどうかと思うところではある。

が限られた敷地内なので仕方ないのか?

しかし止水栓の上には設置してもらいたくない!

工事時間としては4~5時間で漏水工事完了できたのよかったです。

真夏の猛暑で体力も限界でしたが、バシバシこなして乗り越えます!


 

2018-08-07 12:38:37

コメント(0)

願いをこめて!

こんにちは。 林英志です。

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

私ごとですが仕事とは別で川越市消防団に入って10年になり

普段から緊急で火災連絡が入り出動しますが、それ以外に休みの日をつかっての行事がいろいろあります。

昨日は地元地域の行事で新河岸川での灯篭流しが行われ、警備に行ってきました。

熊本地震及び東日本大震災の募金もあり、少しでも早い復興を願いたくさんの人たちが集まりました。

いろんな想いや願いをのせて灯篭をみんなで流し、心がジーンッとしました。

わたくしも参加し灯篭を流しました。





関東でもいつ大地震が起きてもおかしくない状況ですので

心の準備をしておきたいですね。



 

2016-06-06 14:26:13

コメント(0)

友人が天使たちをつれてやってきた。

こんにちわー。 専務の林英志です。

先日私の友人が子供たちを連れて事務所に遊びにきてくれました。



名前はおねぇちゃんの仁愛(にいな)ちゃん5才です。

おしゃべりしてると突っ込みされちゃいました(笑)

超絶かわいいぃぃぃ。

保育園ではタイヤ飛びが流行っているとか!

一緒にふざけるのが大好きみたいで笑いが絶えない時間でした。



こちらは弟の蒼真(そうま)くん1才です。

たまりません。もうたまりません。 かわゆすぅぅぅぅ~。

存在だけで超絶かわいいです。

仁愛ちゃんにやりたい放題やられてましたが、またそのやりとりが実に面白かったです。


元気がでました。 ありがとーーーー!!

また遊びに来てね。
 

2016-04-20 14:54:11

コメント(0)

新しくなったクリンレディ!

こんばんは。 林英志です。

気温も丁度よく清々しい日でしたね。

先日施工したシステムキッチンです。

朝8:30に現場Y様邸に納品され、これから施工です。

運送屋さんいつも朝早く納品ありがとうございます。



既存キッチンの解体と電気工事及び水道配管工事は前日に行っておいたので

キッチンパネルの施工からです。

窓中もパネルを貼り、出隅部分も専用部材できっちり収まってます。



換気扇はプロペラファンからシロッコファンに変わるので

新しく換気ダクトの穴を160mmで空けます。

このとき壁内の柱や筋かいの位置を確認し、それを除けて穴あけします。

柱、筋かいは特に家の強度の関わる大切な部分ですので切ってはなりません。



これぞ!クリナップのシステムキッチンクリンレディです。

ってまだ完成されてない状態ですが(笑)

これがクリナップのクリンレディのいいところなのです。

天板も引出しも水栓もまだセットされてない状態でみるとハッキリ見えますね。

キャビネット自体がオールステンレスなのがクリンレディの特徴なのです。

実は私はシステムキッチンの中で一番好きなんです。



サビ、水・油汚れ、熱にも強い。

カビやニオイもつきにくい。

汚れも一拭き、美しさが長持ち。

そして長寿命で、とってもエコ!!



最近テレビCMでも流れてる「流レールシンク」なんです。

シンクに残った野菜などの切りくずなどがスイスイ流れるんです。

一番見せたいところを写真とるのを忘れてしまいました。 ごめんなさい(泣)

お手入れしやすいレンジフードに手元灯はLEDです。

そしてガスコンロからIHに変更!今までなかった食器洗い乾燥機!

エコ水栓のシャワーホースタイプです。

クリンレディの引出し式なので収納力はバツグンです。

茶箪笥いらなくなっちゃいかも!ほんとに!

おすすめです!!

やっぱり木目柄はいいですねぇ~。非常に人気があります。


Y様ありがとうございました。



 

2016-04-19 20:15:38

コメント(0)

マンションでのキッチン入替え工事

こんにちは。  林英志です。

今回はマンションでのシステムキッチン取替工事に行ってきました。

☆既存キッチン





いままでお使いのシステムキッチンは洗い場シンクが2槽シンクでなお収納が扉タイプ。

最近のシステムキッチンでは掃除がしやすく収納がたくさん入るものが最低条件になってます。

クリナップのラクエラというシリーズです。

この商品なんと日本全国で一番売れてるシステムキッチンなんです。

価格がとってもお求めやすくなってるのです。キャビネットは木製です。



キャビネットどうしをビスで連結!

壁との取り合いはコーキングでしっかり埋めます!





壁タイルを剥がしキッチンパネルを貼って汚れがサッとふけます

引出しタイプに変わり収納率が2倍に!!

水栓は切替えシャワータイプで節水に!!

食器洗い乾燥機付きにして忙しい毎日の時短に!!

そしてガスコンロがガラストップで五徳も小さくお手入れ楽々!!

白をベースに明るいですね。

2016-04-19 18:19:40

コメント(0)

だれか来ないかなぁ



遊んでくれる人いないかなぁ~。


 

2016-04-13 14:32:52

コメント(0)

施設用フロアシート貼り工事

こんにちは。

花粉で悩まされる日々が続きます(涙)

老人ホームでの一部フロア貼り替え工事です。

施設用フロアシートなのでとても丈夫です。

ですが工事は大変です!!

材質が固いので既存のフロアシートを剥がすだけでも一苦労。

デコボコなどないようにパテ下地処理したのち床にノリを塗ります。



カッターや専用工具を使いフロアシートをカットします。

壁ぎわをキレイに切るのも力がはいります。



今回床補修の為、既存のフロアシートと若干色が違うのが気になりますが

15年前のフロアシートは廃番になっているため似たもので施工するしかありませんでした。

古いものを扱うリフォームは色を合わせるだけでも難しいですね。

2016-04-13 14:21:08

コメント(0)

緊急漏水工事


こんばんは。 専務の林英志です。

朝から緊急漏水工事の連絡が入り急いで現場へ!!

マンション3階からの漏水です。 

漏水している配管及び場所を捜します。

床下にある配管はお水かお湯の配管ですのでどちらの配管から漏水してるか

見分ける方法です。

水道メーターのくるくる回るパイロットの動きに注目します。

そして給湯器のバルブを閉めます。 この時にくるくる回るパイロットの回転が

ゆっくりになり、のちに回転が止まれば漏水している配管はお湯の配管に特定できます。

給湯器のバルブを閉めてもパイロットの回転が止まらなければお水の配管で特定できます。

この作業を行った結果今回の現場ではお湯の配管とわかりました。

濡れている場所から台所と判断しました。

システムキッチンの壁裏配管ですので、蛇口ガスコンロはずしシステムキッチンを一度ばらし外します。



漏水部分はお湯配管の銅管継手のエルボでした。

よく見てみるとエルボの溶接部分ではなくエルボの曲がってるとこに黒い小さな穴が空いてます。

ピンホールと言い配管の老朽化が考えられます。



新しいパイプで配管を部分取替えです。



これで下の階に水漏れする心配はありません。

あとは復旧工事!!

システムキッチンを組立設置し

蛇口の水道接続排水接続、ガスコンロ取付ガス配管接続で完了です。

漏水箇所の特定に時間がかからなかったので

半日くらいで工事完了しました。


明日もがんばるぞぉー!!







 

2016-04-08 19:36:02

コメント(0)

新入社員!!!


初めまして新入社員の林ベルです。

生後2ヶ月♀体重10㎏です。

去年の11月から毎日事務所に出勤してお客様をお出迎えしてます。

一生懸命がんばりますのでよろしくお願いします。


 

2016-04-06 11:28:46

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2